人気ブログランキング |
ブログトップ

アルさんのつまみ食い3

三連休の過ごし方



斎藤湯(東日暮里)で釜茹での刑


e0407022_16173773.jpg


幸楽苑(白山)で火炙りの刑


e0407022_16181039.jpg



スクール(銀座)で無限ループの刑


e0407022_16335154.jpg




そんな地獄巡りの7月の三連休







# by arusanchi3 | 2019-07-22 06:00 | Comments(0)

角右衛門 純米吟醸酒 夏酒 荒責混和 薄にごり <秋田>



e0407022_22083116.jpg

e0407022_22091250.jpg


透明に近いイエロー

香りは穏やかながらフルーティな華やかさを感じる

硬く重いミネラル感に押し込められたタイトな酒質でクリアな透明感がある。味わいの広がりは少なめで舌の上を一直線に転がっていく。比較的軽い味わいながら爽やかでフルーティな旨さも感じられる。すいすいと飲めてしまう日本酒で、開けたその日のうちに2合(ボトル半分)ほど一気に飲んでしまった。2日目以降になると硬さが取れてきて穏やかな香りとフルーティでクリアな旨みが支配的になってきてより飲みやすくなってきました


e0407022_19581148.png


商品名にある「荒走り」と「責め」の混和による効果としてどのような狙いがあったのかまではよく判りませんが、雑味は少ないし、アルコールも15度程度だから日本酒としてはとても飲みやすい。確かに夏場によく冷やして飲むにはよいお酒だなという気がします




角右衛門 純米吟醸酒 夏酒 荒責混和 薄にごり
蔵元:株式会社 木村酒造
住所:秋田県湯沢市田町2丁目1番11号
原料米:美山錦100%
精米歩合:55%
使用酵母:協会1801号他
アルコール:15.0度
日本酒度:+1.5~+2.5
製造年月:R1年(2019年)6月
購入先:東京駅グランスタはせがわ酒店
価格:1360円





# by arusanchi3 | 2019-07-18 06:00 | 日本酒 | Comments(0)

Adega de Moncao Escolha Vinho Verde 2017/アデガ・デ・モンサオン エスコーリャ ヴィーニョ・ヴェルデ <ポルトガル>



e0407022_19163236.jpg


ブドウ品種はアルバリーニョとトレイシャドゥーラ

爽やかなハーブの香りには冷涼なニュアンスを伴う

軽くて丸い甘みと太い酸の厚みも同居している。大きな結晶を思わせる太いミネラル感は旨みがあって塩苦い。軽さと重さ。あるいは細さと太さ。これらが不思議な調和で同居している印象のワイン。海に近い産地だし、白身魚の刺身や塩焼きといった食事にはよく合いそうです


e0407022_19262099.png


地図を見るとワイナリーはポルトガルの北端、ほぼスペインに接する場所にあるようです。ポルトガルワインには朴訥でシンプルなワインが多くて価格が安いわりにおいしいものがある、という良い印象がある。そして赤や白のスティルワインのみならず、さらにはポルトのポートワインやマデイラの酒精強化ワインなどヴァラエティーも豊富。面白い産地ですよね



ワイン:エスコーリャ ヴィーニョ・ヴェルデ
ワイナリー:アデガ・デ・モンサオン
ヴィンテージ:2017年
アルコール:12.0度
インポーター:スマイル
購入先:リカーズハセガワ北口店(八重洲)
価格:910円(税込)




# by arusanchi3 | 2019-07-16 06:00 | ワイン | Comments(0)

旅と食とワインと・・・さらに続きます